頭の悪いパナシ 122 – 自信を持つ才能

2018/07/20 に公開

●気分で初手を選んでいた90年代からパターンを知り尽くしていなければスタート地点に立てなくなった現代将棋、ダンスミュージックの話みたい
●EDMを作るのにクラシック式対位法を勉強してみたいと思っても、その(限りなく無駄かもしれない)勉強が役に立つ・正しいと思える自信そして才能
●みんなが無駄だと思っているけれど私はこれは無駄だとは思わないという「確信」を持つにはある程度年齢が必要なのかも
●実績ゼロの新人作曲家が自分の独自の勉強法に意味があると自信を持つには「根拠と実績」を求めていたら出来ない、だって今から始めるんだから。
●毎日のように「神絵師の落書き」がTLに流れてくる現在、無根拠のまま自信を持つのは20年前よりかなり大変!
●とりあえずやってしまえる「才能」、それは正に才能、根拠かゼロだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください