頭の悪いパナシ – 33

2017/06/21 に公開
※タイトルコールをした方がDJ TECHNORCHです
(今回若干あやふやなまま喋っているかも、と考え冒頭に注釈を入れました)

●日本で言えばpixivにあたる、世界最大のオンラインアートコミュニティDeviantArt(dA)のお話
●dAの公式アプリのシェア機能では何故あえて「画像転載」の形式を採っているのか?
●逆にいうと何故pixiv公式アプリの画像転載機能は削除されたのか?
●dAの大体のイラストのページには「紙で出力して買う」項目がある
●そしてかなりのイラストレーターが「パトロン制度」を導入していて、一枚絵をそのまま大出力で販売することも想定している
●もしかしてdAでは最終目的が「購入」にあり、画像jpgは告知にあたるのではないか?
→そうすると画像転載は広告拡大にあたるのかもしれない
●一枚絵→即購入に向かわないpixivでは「見る→いいね!を押す」が最終目的となり
→その場合画像転載では正に作品コピーにあたるのかもしれない
●なぜ日本では素晴らしい一枚絵→購入には向かわないのか
●コミティアで出会ったイラストレーターさん達の「画集が売れないのでマンガにする」という悩み
●やっぱり美しい一枚絵・画集よりも物語が乗っているコピー本の方が好き
●コレクション→編集→紹介が大好きなDJ TECHNORCHさんは毎日dA/pixivのオススメ絵をTwitterで紹介し続けています

DeviantArt : http://www.deviantart.com/
パトロン制度 : https://www.patreon.com/Kuvshinov_Ilya
(「現在のパトロン収入は[30万円/週]」などと表示されると日本人イラストレーターと
コンタクトを取る機会が多い身としてはただただ驚愕します)

Nackyによる振り返りコメント
頭の悪いパナシ 33 – 物語は想像を呼ぶからより楽しい | Nacky – Snowland.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です