Windows10で旧Poderosaが動かない?

SSHできるターミナルソフトといえば!
TeraTermでもPuTTYでもあるいはcygwinを使うでもいいのですが、
私はPoderosaを使っております。

で、PoderosaはVer.5になってガラっと変わってしまいまして、
Poderosa Terminal – プロフェッショナルのためのSSHクライアント
それはそれでかっこよかったり遊び心があったりして良いのですが、
いかんせんキーボードショートカットが全然使えないっぽいので、4.4.2を使うわけです。

Poderosa download | SourceForge.net

早速ダウンロードして解凍して使おうとすると
「アセンブリ (path)Granados.dll をロードできませんでした」
といったメッセージがやたらと表示され、起動できません。

.NET Frameworkがないのかな?と思いましたが、4.4.2は.NET Framework 4.0系のはずなので、
Windows10でも普通に使えるはず。

じゃぁ何が悪いかというと、セキュリティの関係でございました。
ダウンロードしてきて解凍するタイプのソフトはこうなっていくようです?

Poderosaのzipファイルを右クリックしてプロパティを開き、
「セキュリティ: このファイルは他のコンピューターから取得したものです。
このコンピューターを保護するため、このファイルへのアクセスはブロックされる可能性があります。」
の右の「許可する」をチェックしてOK。

その後解凍して使えばOKです。

Windowsも相当セキュリティに気を遣うようになったんですねー?と感心。


参考:
Node.js – Win10でpoderosaのインストールができない(66864)|teratail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください