Windows7インストール用USBメモリを作る

Windows7機のリカバリの際にWindows7のインストールが必要になり、手元にISOはあれどDVD-Rが無い、ということでUSBメモリからインストールすることに。

Windows 7のインストールUSBメモリを作る(Windows 7 USB/DVD Download Tool編):Tech TIPS – @IT
作成自体は参考記事の通りでできる…はずなのですが、最後に「bootsectを実行できませんでした」とエラーが出でしまう。

Windows 7 のUSBインストーラ作成 ( Windows ) – Web備忘録 – Yahoo!ブログ
bootsect.exeをツールと同じフォルダに置けば良いということだが、やはりうまくいかない。

コマンドプロンプトを管理者権限で起動して、そこからbootsectを実行する。/helpで内容を見れば使い方が書いてある。今回はWindows7(64bit)のインストーラを作成しているので/nt60で

bootsect /nt60 E:

これで無事起動できました。

それにしてもUSBメモリは人に貸したりしてるうちにどっかに行ってしまうもので。
16GBぐらいのメモリはOSインストールにお手頃なので複数買いしておきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください