WebSocketをPHPで使う、ループ処理も

webブラウザにリアルタイムに変化する情報を表示したいなーと思ったら、既存の頭ではAjax通信をSetIntervalするなりして取得する感じでありましたが、なんかHTML5の世はWebSocketなる仕組みが大体のブラウザでサポートされるに至ったようです。

というわけでWebSocketを使って何か作ろうと思い立ちましたが、サーバー側はNode.jsとかを使うのが主流のようで、もう脳内がPHPになっちゃってる人に新規習得させるのもちょっとコストだな、ということでPHPで作ります。クライアント側はJavaScriptだからjQueryでもなんでも良い。

PHPでWebSocketというとRatchetというのが出てきますので素直にソレを使います。というかRatchetしかないよね。

そんなわけでPHP Ratchetで検索するといろんなQiitaとかblogが出てきます。そのままコピペするとバージョン違いで死ぬので参考程度にしておいて、ちゃんと本家のドキュメントでInstallationとHello Worldまで追いかけましょう(英語だけど)。私は孫引きして2時間ぐらい遠回りしました。
Ratchet – What is a WebSocket?

手順的にはcomposerを用意して、ratchetを取得、使うところでrequireしてやります。

# composerの取得
curl -sS https://getcomposer.org/installer | php

# composerの設定
# vi composer.json
{
"autoload": {
"psr-4": {
"MyApp\": "src"
}
},
"require": {
"cboden/ratchet": "^0.4"
}
}
# 0.4にしなくても * 指定で最新指定のようです

# ratchet取得
php ~/composer.phar require cboden/ratchet

あとはとりあえずHelloWorldからコピペして作ります。
telnetで通信するバージョンと、WebSocketで通信するバージョンができますので、違いを学ぶと良いです。
シリアルポートやSocketの通信をしたことがある方はあっさりと理解できると思います。要はSocket通信がWeb上でできるということですので。

server.php側は手続き型のPHPなのにイベントドリブンな書き方になるのでちょっと戸惑いますが、監視ループで処理していく以上はそうなります。

で、HelloWorldではメッセージの送受信が発生して、それに伴う処理を行うところまではできましたが、サーバー側で何かを監視して、サーバー側発でメッセージを送りたい場合はどう書くのか。ググってもなかなか出てきません。

Hello World的には無名関数を即時生成しています

<?php
use Ratchet\Server\IoServer;
use Ratchet\Http\HttpServer;
use Ratchet\WebSocket\WsServer;
use MyApp\Chat;

require dirname(__DIR__) . '/vendor/autoload.php';
$server = IoServer::factory(
new HttpServer(
new WsServer(
new Chat()
)
),
8080
);
$server->run();

onほげほげメソッド以外に常に何か動かしたい場合、ループ処理の中で実行するコードをChatクラスの中に定義し、$serverに定期的に実行させれば良いのです。

この辺は日本語ソース見つからず、stackoverflowで見ました。
web services – How do I access the ratchet php periodic loop and client sending inside app? – Stack Overflow

<?php
use Ratchet\Server\IoServer;
use Ratchet\Http\HttpServer;
use Ratchet\WebSocket\WsServer;
use MyApp\Chat;

require dirname(__DIR__) . '/vendor/autoload.php';
$chat = new Chat();
$server = IoServer::factory(
new HttpServer(
new WsServer(
$chat
)
),
8080
);
$server->loop->addPeriodicTimer(5, function () use ($chat) {
$chat->someMethod();
});
$server->run();

$chatを複数箇所で指定する必要があるので、事前にnewしておきます。
$serverのloopにaddPeriodicTimerを使って繰り返し処理を作成、別途Chatの中に呼び出すメソッドを作っておけばOKです。
addPeriodicTimerは小数も設定できるので、ミリ秒単位で実行することもできるみたいですが、正確にミリ秒にはならないかも。
とりあえず0.01秒ごとにmicrotime()の結果をクライアントにだらだと流してみましたが、飛び飛びな感じでした。実機・VMなどの環境にもよるだろうなぁ。

今回、PHPは7.0で実行しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください