WordPressからフォームでメールを送るとGmailに拒否される

WordPress + Contact Form 7でメールを送ってもらっていたサイトが、2月あたりからGmailに拒否されるようになってしまった。GmailがSPAM対策強化をしていたのでそれが関係するだろうということで調査。

SPFに対応するのは必須。しかしSPFがPASSしても拒否される。メールを見てみると、いわゆるenvelope fromのアドレスが異なっていた。
シェルから echo ‘test’ | mail -s ‘test’ -r (自ドメインのアドレス) (送信先Gmailのアドレス) とするとテストできるが、これは通る。
しかしWordpressから送ると apache@サーバー名 で送られてしまう。

WordPressのメールの仕組みはenvelope fromを書き換えないし、CF7ではReturn-Pathを設定しても反映されないようだ(WP関数内で落とされる)。
結局このへんの回避のために WP Mail SMTP というプラグインを導入。いろいろリッチなオプションを求められますが最低限でOK。
「送信元アドレスを返信先 (return-path) として設定」このチェックが重要。

これでGmailにも拒否されなくなりました。もっとやるならDKIM、dmarc対応までやらねばならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください