靴にZLOKZを装着した

=ZLOKZ= ジロックス 公式ホームページ =ZLOKZ=

ZLOKZ(ジロックス)は,靴紐に取り付ける金具みたいなものです.
紐がほどけなくなる,着脱が簡単になる等の利点があります.
バスケットシューズのようなミドル~ハイカットの靴には便利です.

自分は既に1足,バスケットシューズに装着していたのですが(そのときは人にやってもらった),便利だったので普段使いの靴にも自分でつけてみました.


とりあえずお店で購入.
パッケージは目立たないので(?)取り扱い店で直接聞いてみた方が良いかも…

いったん装着して,とりあえずはStage1の蝶結びで様子見(先頭の写真).

ZLOKZ | 装着デモンストレーション

これでもいい感じですが,紐がほどけてしまうかもしれませんので,ZLOKZの意味があんまりありません.

どうせやるならStage2の靴舌の中に結び目をしまい込むところまでやってしまうか,と.


カッターで切れ込みをいれました.靴だってそんな安くないですからね.うおードキドキだー


切れ込みと切れ込みの間に棒を通すなりして,靴舌の中の糊をまっすぐはがす感じで空間を確保.
そして紐を通します.丁度いいドライバーがなかったので針金で代用.

靴を履いて固さを調整しつつ紐をコマ結び.公式の絵の通り,ZLOKZを片側に寄せて調整するのがポイント!
余った分の紐は切って短くして,靴舌の中に押し込みます.
失敗しても紐はまた買ってくればいい!えいっ!という感じでw

で,結果こんな感じに.

このZLOKZで閉める/開けるしただけで靴の着脱ができるようになりました.

作業時間は,片方は写真撮ったり道具を探したりで20分かかりましたが,もう片方は5分程度でした.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください