ターンテーブルにPCやMIDIコントローラを載せる台を自作

最近はPCDJもたくさん増えてきて,ターンテーブルが隅っこに追いやられる存在になりがち.イベントによってはターンテーブルもCDJも無い場合すらあったりして.
それでもターンテーブルを使う人は使いますし,複数人が出演するイベントではその取り回しが問題になります.

で,前にDJ TECHNORCHとpodcastで話していた「ターンテーブルの中央の突起分をカバーするもの」は製品化されておりました.

PRO-STAND OK TABLE OK-TB3S

PRO-STAND OK TABLE OK-TB3S
価格:2,980円(税込、送料別)

まぁ,でも,これ買うのもなんだかなぁ.あとうちのターンテーブルはTechnicsじゃなくてVestaxだし.
ということで自作しました.

PDX-2300(PDX-2000もほぼ同じ)

ゴム足は木ネジで止める.

板は450x300x9(mm)のものを購入,350x300x9にカット,センターに10Φの穴.
ゴム足は高さが全然足りなかったので(わかってたけどこれしかなかった),不格好だが他のゴム板で接ぎ足.

こんな感じでフラットに.あとは上面に滑り止めシートでも貼ろうかと.

2個作って材料費1,000円以下.時間も1時間かかってないです.
とりあえず自分で使う分には問題なさそうでした.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください