TOEIC~元の実力を知る

まずチャレンジの前に、素の実力を測るため、何も対策しないでTOEIC L&Rを受けることになった。
受験時の注意(受験票と写真の準備、シャープペンシル、消しゴム)以外は読まないで行く。
何も準備しないのだからラクなもんだ。さっそくオンラインで申し込み。

しかし試験日が7月29日(日)なのが問題だった。
その週末は家族で札幌に行っていて、その日に帰る予定だったのだ。
前日は夜まで札幌にいるし、当日も札幌にいる予定。
仕方がないので札幌で受験することにした。


試験前日、ハンク・ジョンソンと軽く会話もできて、
自分は英語ができないわけじゃないことを再確認。

試験当日朝、スマホで自撮りした写真を証明写真アプリで加工、
コンビニでプリントアウト。
Androidの証明写真アプリはアイコンが「いらすとや」だったのでコレを使用。

証明写真アプリ – Google Play のアプリ
簡単で良い。

ついでにコンビニでシャープペンシルも購入。
本当に当日まで無対策w

昼から家族には適当に遊びにいってもらって、
私は試験会場の代々木ゼミナール札幌校へ。
マークシートの試験なんて久しぶりすぎる。
情報処理技術者試験の基本応用あたりが最後じゃなかろうか…

まずはリスニング。
結構わかるようでわからない。
設問の初っぱなを聞き逃したらもうアウト。脳が問題文の世界に入れない。
なんとなく聞こえたような単語が含まれている選択肢を選ぶようなダメ具合。

次にリーディング。
文法問題みたいなものは昔取った杵柄?意外とすんなり解ける。
文章が長い問題もマジわけわからん!ってこともなく、
なんとか読めている気がする。

しかし、圧倒的に時間が足りなかった。

リーディングはマークシートを塗れなかった=たどり着けなかった問題が25問ほど残った。

満足感もあり、くやしさもあり。
試験が終了して解答用紙を回収されるまでの間に、
リスニング全般の能力と、リーディングのスピードが課題だと認識。


でもまぁ、その後のビールはおいしかったですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください