m3u8の動画を保存する

某オンライン動画をオフラインでも見たいなーということでローカルに保存する。
動画のページを辿るとJavaScriptやらなんやらで呼び出されていて、htmlソースを見てもファイルの実態の在処はわからない。
Google Chromeのデベロッパーツールで辿ると拡張子.m3u8が動画の指定ファイルのようだ。

m3u8をダウンロードしてみると、中身はテキストで、さらに細かくファイルが指定されている。プレイリストファイルのutf8ということでm3u8という拡張子になっているようだ。
これを全部ダウンロードしろというのか、DL後の結合も面倒だなと思っていたら、ffmpegでできるという。

ffmpeg -i (m3u8のURL) -movflags faststart -c copy (出力ファイル名.ts)
(参考)ffmpegでm3u8ファイル(HLS)から動画をダウンロードして保存するコマンド – 動かざることバグの如し

ffmpegがない場合はVLCでもできるようだが(ctrl+Rでメディアを開く→ネットワーク、URLにm3u8を入れて保存)、バッチファイル的に書いて連続実行させたいのでffmpegがラクだった。

これで飛行機や新幹線の移動中にも回線に依存しないで済むぞ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください