特定サーバーからメールが届かなくなった(TLSv1.1廃止の影響)

CentOS7,8あたりでpostfixによるメールサーバーを運用中。
最近いくつかのサーバーからメールが届かなくなったということで調査したら、TLSv1.1以前が廃止された影響だったようです。

受信サーバーのpostfixは smtpd_tls_security_level = mayとしているので、STARTTLSしなければ平文のSMTPでメールが受信できます。

問題は送信元がSTARTTLSしてしまうけれどもTLSv1.1以下だった場合。バージョンアップされていないメールサーバー(今回は某レンタルサーバーのqmail)がSSL3で通信しようとしてきて、STARTTLS→失敗・切断という流れだったようです。

相手からreturn mailが来たと連絡をもらったときの内容は以下↓

TLS connect failed: error:1407742E:SSL routines:SSL23_GET_SERVER_HELLO:tlsv1 alert protocol version; connected to XXX.XXX.XXX.XXX.
I'm not going to try again; this message has been in the queue too long.

受信側postfixをsmtpd_tls_log_level = 2 にして様子見したときのログ↓

connect from mxXXX.example.com[XXX.XXX.XXX.XXX]
setting up TLS connection from mxXXX.example.com[XXX.X.XXX.XXX]
mxXXX.example.com[XXX.XXX.XXX.XXX]: TLS cipher list "aNULL:-aNULL:HIGH:MEDIUM:+RC4:@STRENGTH"
SSL_accept:before SSL initialization
SSL_accept:before SSL initialization
SSL3 alert write:fatal:protocol version
SSL_accept:error in error
SSL_accept error from mxXXX.example.com[XXX.XXX.XXX.XXX]: -1
warning: TLS library problem: error:14209102:SSL routines:tls_early_post_process_client_hello:unsupported protocol:ssl/statem/statem_srvr.c:1661:
lost connection after STARTTLS from mxXXX.example.com[XXX.XXX.XXX.XXX]
disconnect from mxXXX.example.com[XXX.XXX.XXX.XXX] ehlo=1 starttls=0/1 commands=1/2

SSL3 alert writeって出てますね。

解決策としては、先方のバージョンアップをお願いするか、手元のサーバーで半端にTLSさせないように、そもそもSTARTTLS非対応にしてしまうか。
今回はレンタルサーバーということで先方が即時に対応できないため、postfixで smtpd_tls_security_level = none としました。
master.cfでsubmissionポートの場合はTLSになるようにしておいたし、不正リレーもないことをあらためて確認。
受信メールサーバーだからある程度は開いておかないといけないということで may だったのですが、このパターンは今後結構出てきそう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください