Re:(response) 10周年だって

今でこそネットでストリーミングをするようなイベントは珍しくありませんが、10年前に既にそれをやっていた連中が居ました。
当時はストリーミング黎明期でしたし、さらにそこにインタラクティブ性を求める試みも珍しかったですし、ついでにそれがクラブ空間とごっちゃまぜになって、ネット・チャットの空間がメインなのかリアルのフロアがメインなのかわからなくなるような不思議な雰囲気が楽しかった、そんなイベントになっておりました。

20030614re060
↑PCDJじゃないのにこのディスプレイの多さ。ストリーミングとチャットのモニタです。

で、そのイベントが10周年で1回限りの復活ということで宣伝コピペを貼ろう。

【宣伝】茶箱10周年を記念して、伝説のイベント「Response」が5/25に一日限りの大復活!!なんと、恒例のチャレンジャーDJ枠もご用意。募集要項は追ってtweetするよ!過去のゲスト経験など一切考慮されないガチmix選考。腕に自信あるDJはタンテ磨いてお待ちあれ!

【DJ募集】5/25 Re:Responseでは恒例のチャレンジャーDJを大募集!審査員も誰のDJかわからないという完全盲検で審査!!専用アップローダーはこちら→http://t.co/ZAXE1UIwE3!締め切りは5/13 12:00!

【宣伝】「Re:Response」5/25 14:00〜 in早稲田 Sabaco。DJs :Quatra330、DJ U、Nacky、LZD、hummer2.0 and Challenger DJ!! 10年前のあの日を、あなたにResponse。

YouTubeが登場しニコニコ動画も出てきてUstreamが一般化して、技術自体は「あって当たり前」のものになりましたが、ネットとリアル空間それぞれのあり方とか、空気感、インタラクティブ性?みたいなものは、今はどうなっちゃったんでしょうねぇ。

もう1回、なんか、アレな世界の狭間を、のぞき込みたいなぁ。

20030614re075

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください