緑のざる中華

「ざる中華」
食べたことありますか?

何てことは無い、
中華麺を茹でて冷やして洗って、「めんつゆ」で食べる。
それだけ。

しかしこれが、麺のうまみが直接味わえて、おいしいのです。

日本のどこにいても中華麺とめんつゆは手に入りますからね、
お手軽でおいしい。素晴らしい。

どうもコレ、東北(しかも北東北が中心)ローカルのようで。
東京で人に食べさせると今までなかった出会いに感動されます(おおげさ)。
ざる中華 – Wikipedia

しかし、さらに本場(?)の秋田、岩手では「緑のざる中華」が定番。
(盛岡の人に緑のざる中華食うって聞いたからたぶん定番)

秋田県内ではどこのお店でも容易に入手可能。冬でも売ってる。

この緑の素、メーカーによってワカメ、ホウレンソウ、クロレラ、ギバサ(アカモク)など、
様々に工夫があり、年々新商品の開発もされているようです。

昨日、秋田から東京に移動する前にスーパーに立ち寄ったら、うわさのギバサ発見。

NHKあさイチ!で花粉症に効くとか言われてたアカモク=ギバサですからね。
ぎばさちゃんと共に応援しましょう。ねばぎば!
渚の妖精ぎばさちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください