頭の悪いパナシ 32 – 時代の変化は認識次第

10分トーク『Nacky × DJ TECHNORCH – 頭の悪いパナシ』の32回目です。

※タイトルコールをした方がNackyです
(今回が正しく32回です)

●ある一つのものに対して双方異なったイメージのまま対話が進んでしまう話
●「日本製」という言葉から想起するイメージは世代によって正反対
●あなたの「東南アジア」から想起するイメージは何?
●一つの単語にほぼ反対のイメージを想起する人間が併存している
●商店街の人々に「メールは不安だからFAXにしよう」と提案されるが、私はFAXの方が不安だった
●イメージの違いによって手段が共通化されていないと対話の進行上困る
●LINE既読スルー問題はLINEに対するイメージの違いから起きている
●現代のSNS・メッセンジャーアプリでは「話し言葉」で考える人と「書き言葉」で考える人が併存している
●LINEは手紙?電話?それともその間?
●手紙だと思っている人間と電話だと思っている人間のやり取り
●その投稿場所はパブリックスペースなのか、プライベートスペースなのか

話が前半と後半で変わっている気がしますが、一貫してテーマは
「パラダイムシフトを認識してるかどうか」
です(と言わないと不安がw)

クォーツ時計でスイスの時計産業が打撃、という話は「クォーツショック」でググればたくさん出てきます。
公開と1週間ずれてますが、6月10日は時の記念日でしたね。

技術革新に伴って、人々の生活や動きも変わってきますよね。
昔、歴史教科書に学んだような革命的なものでなくても、
現代ではアプリ1つで変革が起きちゃうこともしばしば。

実際に使ってみないとわからないという面もあるので、
身近に技術革新やコミュニケーションの変化が来てない人には、時代の変化は感じられないかもしれません。

同じコミュニケーションメディアを使っていても、
相手があなたと同じ使い方をしているとは限りません。

そんなもんよねー、と広く構えて放っておけば、まぁ、ラクかな…

あとは、事前にどのメディアでどう連絡するかを決めておくことですね。


2006年9月の写真。ガラケー(FOMA)をパソコンに繋いでパケット通信してたんだなぁ。場所はLinux Cafeです。

1 thought on “頭の悪いパナシ 32 – 時代の変化は認識次第

  1. ピンバック: 頭の悪いパナシ – 32 – Nacky × DJ TECHNORCH 頭の悪いパナシ podcast

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください