頭の悪いパナシ 43 – 転売がダメな領域なら対策すればいいのに

10分トーク『Nacky × DJ TECHNORCH – 頭の悪いパナシ』の43回目です。

●チケット転売とダフ屋行為のお話
●安く手に入れて高く売りさばくことは通常の行為だけれど、どういう不備があるから問題と感じるのか
●困っているバンドマン達はノルマのために自分でチケットを買ってタダで友達に渡している
●バンドマンのノルマ制の苦労
●2000円1Drink制と書いてあっても2000円にドリンク代が入っているかはライブハウスとクラブで事情が違う
●NBAのシーズンチケット制と行かない時期にダフることをチーム側が承認している国
●完売しているけれど座席がスカスカなコンサート
●定額オークションサイトとは

会場にその日に入る権利を得るものなのに
紙の商品の流通になっちゃうから
面倒なことになるんですよねー。
何かしら対策できちゃうはずだけど、いきなりガラッとは変えられない。

家庭用ゲーム機のゲームソフトも、ほとんどダウンロード販売になっちゃって
中古販売もなくなれば在庫切れという事象もなくなって
友人に借りパクされることもなくなってw

でも従来の問屋からの販売業者が困るからDL権は紙に込めて売ってるんですってね。

「安く仕入れて高く売る」のは商売の基本なのに、それが許されない。
本来は「安く仕入れて」と「高く売る」の間に、その人たちの「仕事」が入るのに
ダフ屋行為はそれがそんなに無いって解釈、感覚なんですかねぇ。

雰囲気悪くなるみたいなのもあるとは思いますが、
だったら公式でダフ屋行為を認めて主催者側がやっちゃえばいいのにー
みたいなことも考えられるんですけど

やっぱりガラッとは変えられないんでしょうなぁ。

頭の悪いパナシ 43 – 転売がダメな領域なら対策すればいいのに” への1件のコメント

  1. ピンバック: 頭の悪いパナシ – 43 – Nacky × DJ TECHNORCH 頭の悪いパナシ podcast

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です