紙ゲーム「トータス」と「Game」

先月だったか、打ち合わせの帰りに渋谷ヒカリエを歩いたら、「紙のゲームセンター」という催し物がありまして、そこで買ってきたのがこの2つ、「トータス」と「Game」です。

トータス
トータス
めくってめくって、数字が合計10になればコマをゲット。1+2+3+4=10でもいいし、7+3=10でもいいし、8+1+1=10でもいい。
10を超えたらドボン、で、めくったコマは元に戻す。
ということは他のプレイヤーがめくったコマを覚えておけば勝利への近道になるという、神経衰弱感もあり。
足して10(とお)になるのでトータス。
なかなか面白く、会社の事務所でもたびたびプレイされます。

G.a.m.e.
G.a.m.e.
G,g,aに模したカード、回転させたり反転するとなんとなくgともGともaとも読めるようになる。
これを1手(移動、回転、反転、交換、ジャンプ)ずつ動かしていって自分から読んで「G.a.m.e.」の並びを作れば1列分ゲット。
最終的に取ったGameが多い人が勝ち。
これは結構ムズカシイです。でもなんかプレイ中に頭のどっかが開くような感覚っていうんですかね、新たな視点を手に入れられるような感覚があります。

↓楽天のショップで買った方が送料がメール便になってオトク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください