頭の悪いパナシ 52 – カウンセリングとコーチング

10分トーク『Nacky × DJ TECHNORCH – 頭の悪いパナシ』の52回目です。

●炎上して批判:賞賛=9900:100に陥った時、人は「まだ100人も仲間がいる…!」と考えられる
●それはポジティヴ・シンキングではなく、「すがっている」病的な状態
●ネガポジを±0まで持っていくのがカウンセリング、+から先はコーチング
●物凄いマイナスの時は人は同情してもらいたいもの、しかしそこから先は…
●不倫をしても速攻で復帰する芸能人と、年単位で隠居せざるを得ない芸能人の差は何か
●というかDJ TECHNORCHさん随分TV観てますねぇ…
●漫画家さんが執筆中に音楽を聴くようなことを本当はしたいけど
→アニメも映画も諦めて作曲中にワイドショウ観てる(テロップ量が凄いから)
●そんなことよりもTVにスマホの縦写真・縦動画が出て来ることが気になる
●縦派と横派がどっちも多数派と言えないほど多いので縦か横か流れると必ずどちらかが不自由してる

キャラクターアニメーション : ガしガし

なんの話かと思ったら松居一代の話なんですね。会話の最中は確信が持てなかったw
出張先のホテルの食道のテレビでちらっと見たけど、YouTubeそのものは見てなかったなぁ。
(なんか時間の無駄っぽいし見ませんけど)

これを書いてる時点でこんな感じ。圧倒的なサムズダウン数w

不祥事の芸能人が全然出てこないのは、同じポジションが他の誰かに替わられた、
すなわち「その人じゃ無きゃダメ」ってことはなかったってことなのかなぁと思います。
芸能界でも「かわりはいくらでもいる」んだな。

そもそも情報過多な時代に、どっかで芸能人が出てこようが消えようが、
関係なく生きてられますもんね。

共通のテレビ番組を見てないと翌日学校で話題において行かれるとか、
昔ほどではなくなったんじゃないかなぁ。

写真とか、動画を、最終的にChromecastでテレビ画面で見ることが多いので
なるべく横にして撮ってます。
なんか縦だとblogとかでも見づらい感じがあるんだよなぁ

今朝(8/29)も北朝鮮がミサイルを発射した話からテレビはそれ一色でしたけども
なんというか、情報が一周するとあとは繰り返しの放送なんですよね、NHKでも。
CNNはちょっとだけ扱ったようですが、その後はハリケーン被害の話ばっかりでした。
bloombergは為替に影響があるからか、扱ってました。

しかし、ほっとくと自分がテレビにはりついちゃいそうで、
意図的に消しました。
自分の時間はテレビを見るためにあるんじゃないからね!

1 thought on “頭の悪いパナシ 52 – カウンセリングとコーチング

  1. ピンバック: 頭の悪いパナシ 52 – 1人でも賛同してくれれば… – Nacky × DJ TECHNORCH 頭の悪いパナシ podcast

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください