頭の悪いパナシ 62 – 言葉の端から余計な気苦労しちゃう系

10分トーク『Nacky × DJ TECHNORCH – 頭の悪いパナシ』の62回目です。

●「8時に3人ぐらいで予約したいんですけど」の「ぐらい」とは何なのか
●「ちょっと身内に不幸がありまして」の「ちょっと」はどこを修飾しているのか
●この場合の「ちょっと」は英語でどう書けるのか、しかも「どうぞ宜しくお願い致します」を英文で書けない
●「こちらコーヒーになります」の「なります」
●「普通に」「~系」「ダメじゃん」「っぽい」はいつ誰から始まったのだろう
●「いいよ(肯定)」「いいよぉ(否定)」

キャラクターアニメーション:ガしガし

「3人ぐらいで予約したい」という言い回しに、
「あとで人数が変わるかもしれない」ことを含ませるより、
素直に「3人で行きますがあとで1人か2人増えるかもしれません」と言えばいいんですけどね。

増える見込みがなくても「3人ぐらい」って言っちゃいますけどねw
我ながらはっきりしろ!と言いたい。

「なります」については、過去に自分のblogで書いていた内容の掘り起こしですね。

成増になります | Nacky – Snowland.net

でもやっぱり気になるんだよ!

「~系」については、生物学の分類だとか、天文学だとかで使われていた話ですが、
人々について考えると、「おたく族」が「アキバ系」になるまでの流れを考えると面白いですね。
まぁ、太陽族、みゆき族、竹の子族、クリスタル族…いろんな族があったわけですが、
一説にはオタク族が最後の「族」だったとも言われておりましたような話をどっかで聞いたな、と。

その後は渋谷系、裏原系など、系に移っていくんですよね。

…この話、昔、茶箱で上野俊哉さんにされたんでしたな、思い出した。

でもこのあと、名称も長くなって、単なる「~みたいな」の代替のような使われ方もしてますよね。
「クラブDJとかにあこがれちゃう系の人」とかね。

単純にひとかたまりに捉えられないから、特徴を列挙してなんとなく絞り込むときに便利なのかもなぁ。

頭の悪いパナシ 62 – 言葉の端から余計な気苦労しちゃう系” への1件のコメント

  1. ピンバック: 頭の悪いパナシ 62 – こちらコーヒーになります – Nacky × DJ TECHNORCH 頭の悪いパナシ podcast

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です