頭の悪いパナシ 74 – 自信のなさ、恐怖感、どこからくるの

10分トーク『Nacky × DJ TECHNORCH – 頭の悪いパナシ』の74回目です。

(以下は全てDJ TECHNORCHの話です)
●私には自信がない、のでDJ TECHNORCHの楽曲は無限に音数が増えます。
●自分がない、のでハマるものが数ヶ月で全部変わり、しかも重心ごと移動します
●明らかに性欲合体のイラスト紹介を毎日するのは、分かってもらえる友達が欲しいし、性欲ごと発露して失う程のモノの程が自分にはあると思えないから
●新しい興味の対象に重心ごと移動してしまうのは、元の場所で何かを失う程積み上げてきた自信がないから
●私はツイートする時、放送する時、DJする時、全ての真っ最中に「こんなことをしていて大丈夫なんだろうか?」と常に不安に思い、それを誤魔化すために即座に次の活動を始める、自信がないから。

ジングル・告知ボイス:宇宙★海月
キャラクターアニメーション:ガしガし

恐怖ってどこで植え付けられるんでしょうねぇ。
オバケこわいー、とか、災害がこわい、みたいな原始的な恐怖はいいとして

人前で話すのが怖い とか
空白を開けてしまうのが怖い とか
集団から孤立するのが怖い とか

究極的には
完璧じゃないとダメ とかね。

これ、自分が恐怖として感じてしまうだけで、
別に世間的にはどうってこともない場合もあるんですよね。

でも自分の中には恐怖を感じる「認知」があるわけで、
そのおかげで行動できなくなってる人ってたくさんいます。
私も例外ではなく、というか、みんなそうなんじゃないのかな。

その認知を変えると、行動ができるようになる。
あら不思議。恐怖じゃなくなるから。

外の人に、「みんなと違うね」とか言われるのって
やっぱり恐怖に変換されてしまうんだろうなぁ。

それで、自分が今までやってたことを否定されたような気がして
自信がなくなっていく。

隠れてオタクやってるんだけど晴海(有明)では元気!
みたいなのも、そういう現れだったかもしれない。

テクノウチの「せっぱたくま」を指摘しておきながら
自分でも「焦燥感」を「そうしょうかん」って言っちゃってるなw
「しょうそうかん」です。

the beauty of silenceは、言いたかっただけですw

心の断捨離、みたいな話にも触れてますけども、
捨てても大丈夫だ!と思えるためにも、自分の認知がどんなもんなのか
見つめ直す機会があると良いと思います。

↓こんなのとかで

頭の悪いパナシ 74 – 自信のなさ、恐怖感、どこからくるの” への1件のコメント

  1. ピンバック: 頭の悪いパナシ 74 – 私には自信がない – Nacky × DJ TECHNORCH 頭の悪いパナシ podcast

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です