突発性難聴になって骨折した

9月中旬ぐらいから、右耳の耳鳴りが多くなってきて、なんか聞こえ方がおかしいぞ?と思ったので耳鼻科に行きました。
何度か中耳炎をやっちゃってたり、右耳は過去に外耳炎もやったりしてるので、また今回もそれかなーと思って行ったら、見た目はなんともないと。

聴力検査を受けたら、右耳だけ一番低音のところと一番高音のところが有意に落ちてる。
結果、突発性難聴でしょう、原因はわかりませんがメニエール病に近いですかねーという診断。疲れやストレスでくるものなので、2週間ぐらい様子を見てくださいと。

その間に #akipara がありましたが、結構ぼーっと聞いていた部分はあります。聞こえてはいるんだけど、解像度が落ちているというか。そしてカクテルパーティー効果がなくなっている感じでした。たくさん鳴ってると聞き分けられない。

しかし2週間の間に自分でも悪化してるのがよくわかる。しかしネットで見るような吐き気がするようなぐるぐるしためまいは無し。単に聞こえない。いや、たまにガクッと頭が振られるような感じはある。
そんなわけで薬での治療となりました。

処方される前からお医者さんにも「まずい…というか飲みづらいんですけどいいですか?」と言われるし、薬剤師さんにも「飲みづらいので薄めて飲んで頂いても…」とかさんざん念を押されました。シロップの中に薬草的な苦み。ウンダーベルクを思い出しますね!
ということで、甘すぎて喉に残る以外はとくに問題なく飲めました。

5日経ちましたが、聞こえるときもあれば聞こえないときもある感じでしょうか。聴力検査の結果、少しは良くなってるみたいです?しかし今度は左耳に耳鳴りが…やべぇ。

そしてその間に、頭がガクッとくる感覚のおかげなのか、単に私の運動神経の問題なのかわかりませんが、バスケの審判をやっている最中に転んでしまい、手をついたら、痛い。
捻挫しちゃったかなーと思って湿布して放置してましたが、3~4日経ってもどうも別の痛みがあるような気がして整形外科へ。レントゲンの結果、前腕の骨の両端にヒビが入ってました。

ギプスは無しでいいですが痛みを感じることはやらないでください、ということで湿布しておとなしくしてます。

歳を取ると話題が 「孫の話」 「昔話」「病気の話」になっていくと言われておりますが、私もぼちぼち後二者は当てはまりそうです…それにしても厄年が遅れてきたかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください