へび道の暗渠から不忍池、神田川までの水路

台風で、たくさん雨が降ったので、千駄木あたりの谷は大変だねーということから

「水のない水辺から・・・「暗渠」の愉しみ方」第5回「暗渠こそがメインストリート。藍染川をたどる。」|ミズベリング|MIZBERING
不忍通りと併走するへび道が暗渠なのは知ってましたが、駒込のほうから来てたのねぇ。霜降橋、確かに。

藍染川:不忍池と不忍池外縁 -生態系を脅かす外来種たち- – 水の行方を追って
下町風俗資料館の前の橋は名残…!
あと上野駅と東京駅の沈め方もすごいですね。

神田川のページ>神田川下流の流路の変遷
不忍池から神田川へ水路があったのねぇ。

万世橋2 – Anthology -記憶の記録-
真島町雨水幹線、万世橋の下で合流している。

不忍池から万世橋までの真島町雨水幹線は、たぶん元々水路かなにかだったと思うんだけども、
そのへんのルートを示すような資料はないものか…あのへん歩いてて妙に水がある気がするんですよね。
不忍池の向かいのホテルココグランドの脇から南下して、黒門小の東側、秋葉原のPCパーツ街を抜けてベルバラのあたり。
majima-usui-kansen

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください